お金を借りるならカードローンの方がお得です!

クレジットカードにはショッピング枠だけではなく、キャッシング枠が付いているものも多くあります。

現金が必要な時にも対応できるキャッシング枠は非常に便利そうに思えますが、キャッシングをするならカードローンという選択肢もあり、実際にクレジットカードのキャッシング枠を利用するのはカードローンと比較して損をしてしまうことがあります。

まず、クレジットカードのキャッシング枠は一般的なカードローンよりも金利が高くなってしまうという点が挙げられます。

1度の返済で支払うことになる金利はそれほど高いと感じることはないと思いますが、借りたお金を全て返済する頃には金利の総額もそれなりの額になっているものです。

たとえ金利の差が1%だとしても、最終的な支払額に差が出ることは間違いありません。

金利のことを考えると、クレジットカードのキャッシング枠を利用するのは損だと言えるわけです。

また、キャッシング枠を使ってばかりいると他のクレジットカードを利用する時に不利になるというデメリットもあります。

クレジットカードを作る時にも審査があるのですが、実はキャッシング枠を利用している人はそうでない人に比べて審査で不利になると言われています。

これは返済に遅れたことがあるかどうかは関係なく、毎月しっかり返済していても同じです。

便利だからとキャッシング枠を利用していたら他のカードを作ることができないこともあります。

カードローンでは返済に遅れない限り、新しいカードを作れないことはありませんから、この点でもカードローンの方がお得であると言えるでしょう。

さらに、クレジットカードのキャッシング枠はついつい使いすぎてしまう人が少なくありません。

クレジットカードもカードローンもお金を借りている、つまり借金をしていることには変わりないのですが、クレジットカードだとその感覚が薄れてしまうのです。

このように同じくお金を借りられる2つのサービスですが、色々な点を比べるとカードローンの方がお得なことが分かると思います。