お金が原因で大切な相手を失ってしまうかもしれません。

急に現金が必要になってしまったが手持ちがない、そんな時、どうするのが正しいのでしょうか。

多くの方が考えるのが誰かにお金を借りるという方法だと思います。

とはいえ、お金を貸して欲しいというのは誰にでも言えることではなく、相談する相手も限られてくるものです。

例えば彼氏・彼女といった大切なパートナーがその相談相手の候補になると思いますが、彼氏や彼女にお金を借りるのは絶対にしてはいけません。

まず、どんなに愛し合っていても、お金の貸し借りはやがて大きなトラブルに発展する可能性があるからです。

最初は相手もすぐにお金を貸してくれるかもしれません。

ですが、もし返済が送れてしまったりすれば不信感が生まれますし、相手もいつになったら返してくれるんだと考えるようになっていきます。

お互いの信頼関係が崩れるわけですから、お金を借りたことによって相手との関係が崩れてしまうこともあるでしょう。

つまり、お金が原因で大切な人を失ってしまうかもしれないのです。

また、どんなに深い関係であっても彼氏や彼女は家族とは違う他人です。

お金を借りている間に別れることになってしまえば、その場ですぐに返済するよう求められるかもしれません。

この時に返済する余裕がなければ、やはり大きなトラブルになってしまいます。

こうした理由から彼氏や彼女からお金を借りるというのはおすすめできません。

もしお金が必要になった時は、お金を貸すことを生業としているカードローンの利用を検討してみてはどうでしょうか。

カードローンならお金の使い道を聞かれることもありませんし、いつでも手軽に申込をすることができます。

正式な契約を交わしてお金の貸し借りをすることになりますから、借りる側である私達にも安心感があります。

また、限度額内であれば何度でも利用することができるため、今後お金が急に必要になった時も便利です。

彼氏や彼女に何度もお金の相談をするのは辛いものですし、その意味でもカードローンの方がトラブルの心配もなく、便利に使うことができます。

パートナーのことを本当に思うなら、お金を借りる相手はパートナーではなくカードローンです。