敷金、礼金、仲介手数料、保証会社、鍵交換代、引越業者、初月家賃とお金かかり過ぎます。

諸事情で今月中に引越しないといけないのですが、お金がなくて初期費用が払えない状態です。。

引越の初期費用ってなんでこんなに高いのでしょうか?

敷金は戻ってくるのでまだいいのですが、礼金ってなんなんでしょうか?

大家さんの空室リスクがなくしてあげたのに、なんでお礼のお金を払わなくてはならないのでしょうか?

むしろ、大家からお礼金をもらいたいくらいですよ・・・。

だって、空室が続いていたら大家にとってマイナスじゃないですか!?

さらに、仲介手数料も1ヶ月って高いと思いません?

不動産屋って、大家さんから広告料をもらっているんですよね?なんで、客からもお金を取るのでしょうか?

最近では、仲介手数料なし物件もありますが、あれって大家からたくさん広告料をもらえる物件らしいですよよ。

礼金と仲介手数料はホントになくして欲しいです。

引越貧乏という言葉がありますが、こんなに色んな名目でお金を取られていたら、引っ越す度に貧乏になるのは当たり前ですよね・・・。

引越業界には貧乏になる仕組みが組み込まれていると思うのは私だけでしょうか??

さらに、保証会社の料金が家賃の半月分とられます。

私は一人っ子なので、兄弟姉妹に保証人になってもらうことはできません。両親はすでに定年退職しています。

だから、保証会社を使うしかありません。保証会社はCASAという会社を使う予定ですが、家賃の0.5ヶ月ですし、2年間目から年間1万円が必要となります。

さらに、鍵交換代や引越業者への料金もかかりますし、もちろん初月家賃の日割りも最初に払う必要があります。

ここまでをまとめると、家賃が15万円の時の引越の初期費用は以下の通りになります。

  • 敷金(2ヶ月):30万円
  • 礼金(1ヶ月):15万円
  • 仲介手数料(1ヶ月):15万円
  • 保証会社(0.5ヶ月):7.5万円
  • 鍵交換代:1.5万円
  • 引越業者:5万円
  • 初月家賃:30万円

これらの費用を合計すると104万円です。。。

引越するとなると、最初に100万円ものお金が必要になるんです。そんな貯金ないですよ。。涙

そりゃ、貧乏になりますよ。引越貧乏ですよ。。

でも、今月中に引越する必要があるので、どうしてもこのバカ高い初期費用を用意しないといけません。

なので、カードローンで50万円借りて払いましたよ(>_<)

すぐに50万円借りられるカードローン

すぐに50万円借りられたからこれで今月は安心!

私はすぐに引越のバカ高い初期費用を払わないと、他の人に契約を取られると言われてしまったので、早急にお金が必要でした。

人生ってなぜお金がない時に限ってお金が必要になるんでしょうか・・・?

今月は引越だけでなく、彼氏の誕生日もあるんですよね。誕生日プレゼントどうしよう・・・って感じです。。

本当なら100万円くらい借りたいところなのですが、カードローンは50万円以上になると審査が厳しくなるそうなので、50万円の融資を申し込みました。

総量規制で限度額は年収の3分の1までと決められていますから、他社に借り入れがなければ年収150万円あれば50万円は借りられるということです。

まぁ、私はサラリーマンの平均年収以上はあるので、余裕でクリアなんですが。

でも、貯金もたいしてありませんし、今回の引越で貯金はほぼゼロになってしまいます。。

副業でもやろうと思っている昨今です・・・。

では、50万円までならすぐに融資してくれるカードローンを紹介します!

即日の融資も可能です
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス »
4.5%〜17.8%

500万円
三井住友フィナンシャルグループ

最短1時間融資。
三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座を持っている場合は「(24時間)最短10秒でお振込可能」。
Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

アルバイト・パート・派遣社員・契約社員の方も、現在お仕事をされていらっしゃる方は主婦、学生でも審査のうえ契約可能。
プロミス レディース »

<女性専用>
アコム »
4.7%〜18.0%

500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット »
3.0%〜18.0%

800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

引越の時に不要品を処分するのではなく、売ってお金に替える!

着ていない着物を売ってお金に替える!

引越する時って処分したいものが出ますよね。

環境が変わるので、気分転換というわけではないですが、新しい部屋には持って行きたくないものがあります。

そんな時、捨てていてはもったいないです。不要品はお金に替えることができます。

引越の初期費用を稼ぐためにも、引越前に出張買取サービスに申し込むといいですよ!

あとは、最近、テレビCMをやっているブランディアというサイトも使えます。

売れるものは、着物、アクセサリー、宝石、時計、骨董品、ブランド品、毛皮といった高級品から、切手や古銭、金券、お酒なども買ってもらうことができます。

私も引越前にいくつか買ってもらって、数万円をゲットしましたよ (^_^)

引越し業者は見積もり競争させると安くなる

引越業者は相見積もりさせるとかなり安くなる!

引越し業者って見積もり競争させるとかなり安くなるのって知っていましたか?

これ、私は日経新聞で知ったのですが、知らなかった時は大手引越し業者に20万とか払った時もあります。。

でも、引越一括見積もりサイトを使って相見積もりさせると、実際かなり安くなりましたね。

時期によっては20万円が2〜3万円になりますよ。

私の友達では、同市内での近場の引越だったのですが、たったの1万円で済んだと言っていました。

「引越し業者はどうやって儲けているのかな?」と思ったのですが、1日に3組くらいの引越をやっているようですね。

それでなんとかペイできるビジネスモデルのようです。

引越するなら、使わない手はないと思います。逆に、引越一括見積もりサイトを使わないと、かなり高値掴みすることになるのではないでしょうか?

引越一括見積もりサイトを使わないお客さんということは、そういう相見積もりサービスがあるということを知らないということです。

つまり、引越業者からしてみると、そういう人って情弱なんですよね。だから、高い値段をふっかけられます。

相見積もりで安くやっているぶん、そういった情弱なお客からは高い金額で請け負って、そこで利益を多めに取るしかないですよね。

なので、引越一括見積もりサイトは絶対に使った方がいいと思います。