遊ぶ金がなくて、あと5万円あれば・・・と思うなら・・・。

学生でも社会人でもお金の悩みは尽きませんよね・・・。

今月あと5万円あれば・・・こんな風に思うことも多いのではないでしょうか?

5万円あれば、いろんなことができますし、いろんなものが買えますからね!

そんな妄想をしても、バイト代や給料が何もせずに5万円増えることはありません。

バイト代なら出勤を増やせば可能かもしれませんが、社会人の給料が5万円上がるには何年かかるのでしょうか?

少子高齢化が進む日本では、企業の4分の1が全く給料が上がらないそうです・・・。

特に、日本の90%を締める中小企業では給料が上がりません。。大企業なら別ですが。

このような状況なので、「遊ぶ金がない、遊ぶカネが欲しい・・・」といつも悩んでいる人が増えています。

時間があっても、お金がなくては何もできません・・・。それが、資本主義社会というものです。

資本主義社会とは「お金」を媒体として様々なものと交換する社会です。

お金がないと、何も交換してもらえないので、何もできないのです・・・。

今月あと5万円増やすには方法は2つしかありません。

それは「借りる」か「稼ぐ」かです。

「借りる」はレバレッジです。分かりやすい例だと、不動産投資ですね。

銀行から融資してもらって、その金で不動産を買って、家賃収入なり、売却益を得る方法です。

「借りる(レバレッジ)」のいいところは、時間を早送りできるところです。時間をお金で買えるところです。

お金が貯まるのを待っていたら、不動産を買えるのは何年も後になります。

すると、他の人にいい物件は取られてしまうので、結果的に儲けられなくなります。

つまり、「借りる(レバレッジ)」とは先回りして、いい思いをするということです。

そして、借りなかった場合と比較して、さらなるリターンを狙う行為です。

さらなるリターンとはお金だけではありません。思い出や楽しみ、体験、時間などお金だけではない経験も当てはまります。

「借りる」とは時間をお金で買うということです。

「稼ぐ」は特に説明しなくてもいいでしょう。

資本主義社会でたくさんのものを得たかったから、収入を増やすのが一番正当な方法です。

稼ぐ額が多いほど、選択肢も増えます。

年収300万円の社会人は海外旅行にすら行けません。

年収500万円の社会人は海外旅行に行く時にエコノミークラスしか選べません。

年収1000万円の社会人は海外旅行に行く時にビジネスクラスも選べます。

このように、たくさん稼げば稼ぐほど選択肢が増えていきます。それはつまり、お金で交換できるものが増えるということです。

ただし、社会人の場合、会社の収入を増やすには時間がかかりますし、会社によっては年収が全く増えないこともあります。

学生なら、とにかくバイトを増やすしかありません。

といっても、時間には限りがあるので、バイトを増やすにも限界があります。せいぜい、夏休みにバイトを入れまくるくらいがMAXでしょう。

ただし、社会人でも学生でも働く量を増やして遊ぶ金を用意するには時間がかかります。

へたしたら、何年もかかります。つまり、「稼ぐ」はお金で時間が買えない(レバレッジが効かない)ということです。

でも、多くの人は「今すぐ遊ぶ金が欲しい!」と思っていることでしょう。

今は今しかありませんし、今しか作れない思い出もあります。いい思いをするのなら、早ければ早いほどいいものです。

そこで、先ほどのレバレッジの話になります。

不動産投資以外のレバレッジは、カードローンでお金を借りることで成し遂げられます。

カードローンなら今すぐ5万円が手に入ります。5万円以上のお金も可能です。

へたしたら、1時間後に50万円を融資してもらうことも可能です。なぜなら、たいていのカードローンは50万円までは属性によっては即日融資が可能だからです。(学生はいきなり50万円は無理だと思います)

「今すぐ遊ぶカネを得る」ということは「時間を買う」ということです。

もし、日給1万円のバイトをしたら、5万円を手にするのはどんなに早くても5日後です。

でも、カードローンなら早ければ1時間後です。

この早送した時間を利息を払うことで買っているのです。

では、5万円を借りた場合の利息はどのくらいなのか?

金利18%で借りて、30日後に返済した場合なら、「50000 × 0.18 ÷ 365 × 30 = 739.726...」となるので、利息はたったの739円です。

たった739円で時間を早送りすることができるのです!

たった739円で遊ぶ金を今すぐ手にできるのです!

「遊ぶ金がない、遊ぶカネが欲しい。」と悩んでいても何も変わりません。アクションを起こさなとリアクションは起きません。

遊ぶ金を今すぐ手にするには、「借りる(レバレッジ)」か「稼ぐ」かです。この2つしかありません!

遊ぶ金を借りる(レバレッジ)場合

実は多くの人が
カードローンで遊ぶお金を借りています!

たまに、「遊ぶ金なんて借りられるの?」と言う人がいますが、カードローンは基本的にフリーローン、つまり、使徒自由のローンです。(事業資金以外ならOK)

だから、お金を借りる理由は何でもいいのです。

ただし、無難な理由もあります。たとえば、「旅行に行きたいから」「資格取得の勉強のため」「パソコンを買いたいから」「実家に帰省するため」などなど。

カードローンでお金を借りるというと、マイナスのイメージを持たれている人も多いですが、今は多くの人が普通に利用しています。

大企業に勤める社会人やOLも利用している人は多いです。収入が増えれば、生活レベルが上がるので、出費も増えるからです。

マネーリテラシーが高い人ほどレバレッジを使うので、カードローンでお金を借りて時間を買っています。

もちろん、遊ぶお金がない時や遊びに行くカネが欲しい時も利用しています。

学生や収入の少ない社会人だけでなく、高給取りなサラリーマンでも「あと5万円あれば・・・」と思うことは多いのです。

ただし、1つだけ注意して欲しいのは、自分の返済能力を超える借り入れをすることです。

カードローンは便利ですが、計画性を持って付き合う必要があります。

計画的に使うことで初めてレバレッジとなります。無計画に使うと、レバレッジどころか負債になるので注意しましょう。

遊ぶカネを借りる
会社名 実質年率/
最大融資額
特徴
プロミス »
4.5%〜17.8%
500万円
三井住友フィナンシャルグループ

Web完結なら即日融資も可能、家族にバレずに借りられる。
はじめてなら30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)

主婦、学生でもパートやアルバイトで安定した収入がある場合は申込可能。
プロミス レディース »

<女性専用>
アコム »
4.7%〜18.0%
500万円
三菱UFJファイナンシャル・グループ

初めての方なら30日間無利息
最短30分で審査回答。即日融資も可能。

主婦、学生、パート、アルバイト、派遣社員でもでも安定した収入があれば申込可能。
モビット »
3.0%〜18.0%
800万円
三井住友銀行グループ

三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座をお持ちの方なら電話連絡・郵送物がないWeb完結申込がオススメ。

アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方でも安定した定期収入があれば利用可能。

遊ぶ金を稼ぐ場合

飲食店でのバイトは稼ぐ、節約、出会いの3つが同時に手に入ります!

「今すぐ遊ぶカネが欲しい!」という人でなければ、稼いでお金を増やすことをオススメします。

学生だったらバイトを増やす、社会人だったら副業をするなどです。

あとは、「稼ぐ」と「節約する」を上手に両立して、手元に残るキャッシュを厚くするという方法もあります。

たとえば、飲食店でバイトすれば、まかないが出るので、食事代が浮きます。つまり、給料をもらいながら、食費代を節約できるというワケです。

社会人が週末だけレストランでバイトして、そこで出会った大学生を付き合ったという話も珍しくありません。

このケースでは、「稼ぐ」と「節約する」だけでなく、「出会い」も手に入れていることになります。これも立派なレバレッジ(最大化)と言えます。

飲食店バイトに限らず、日給バイトなどバイト探しで使えるのが「バイトル」です。

バイトはここで探しておけば間違いないです。学生だけでなく、社会人の副業バイトもここで探している人は多いです。

カードローンでお金を借りるとしても、返済する必要があるので、バイトで収入を増やしておくことは利口な選択肢と言えます。

最強のレバレッジ

そして、これが最後の結論なのですが、学生や社会人が遊ぶ金を今すぐ作るための最大のレバレッジは「カードローン+バイト」です。

つまり、「借りる」と「稼ぐ」を両立するのです。これが最強のレバレッジ(最大化)です!

20代、30代と人生を謳歌している人は、このレバレッジを最大限に使っています。

多くの人は「稼ぐ」にばかりフォーカスして人生を消耗していますが、「借りる」にもフォーカスを当て、レバレッジをかけることで人生は最大化します!


30日間無利息でレバレッジをかける »